女性医師による丁寧な診察
浜松市南区のいがらし皮ふ科

皮膚科診療

皮膚科診療について

皮膚科診療について

皮膚は体の中で一番大きな臓器です。その役割は多岐にわたります。
たとえば、体外からの種々の刺激から、私たちを守り、同時に体内の水分喪失を防ぐなど体内環境を保ってくれています。
ウイルスや細菌から体内を守る免疫防御にも役立っています。ほかにも生命に直結する重要な働きをしています。
ですから皮膚を健康に保つことは私たちの健康を保つことにほかなりません。皮膚には役割が多いだけに疾患も多くの種類があります。
同じように見えても、治療法が異なる場合もあります。当院では各皮膚疾患に応じた治療方法を提案させていただいています。
重症な場合や、内臓疾患との関連が疑われる場合には、各総合病院へのご紹介も致します。
皮膚にトラブルが起きて、1~2週間で自然治癒しない場合は早めの受診をご検討ください。
どんな疾患も早期の治療に勝る対応はありません。ぜひ、ご自分の体を大切に、なさってください。
どの皮膚疾患なんだろう?と疑問を持たれたり、アトピー性皮膚炎やにきびなど特定の疾患についてのお悩みやご不安がありましたら
ご相談ください。浜松市の皆さんにとって「いつでも相談しやすい皮膚科医院」を目指しております。

皮膚疾患

各項目を選択して詳細ページをご覧ください。(一部準備中の項目があります)