小児皮膚診療
浜松市南区のいがらし皮ふ科

小児皮膚診療

小児皮膚診察

小児皮膚診療について

お子さまの肌のイメージはつるつるもちもちですが意外に乾燥しやすく、かさかさになってしまうものです。これは肌の保湿機能が低いためです。また肌のバリア機能も低く、免疫機能もまだ未熟ですので、とびひやみずいぼなどの皮膚の感染症にかかることも多いです。

お子さまの肌は非常に繊細ですので、当院では皮膚科専門医がしっかりとお子さまの皮膚状態を診察し、親御さんのお考えも尊重しながら適切なお薬の処方、処置や検査などを行っています。

お子さんは痛みやかゆみなどを的確に伝えることができず、治療を開始することが遅れることもあります。少しでも異常があれば、「こんなことで病院に行ったらはずかしい」などと考えず皮膚科医院を受診するようになさってください。