いがらし皮ふ科で行う小手術について
ほくろ、イボ、その他の腫瘍の切除ほとんどの手術が保険適用となります。切除する部位、大きさによっても異なりますが、手術時間は約30分~1時間程度です。
いがらし皮ふ科の小手術治療例
眉間にある色素性母斑の治療
大きさ…直径2cm 手術時間…1時間
腫瘍の大きさ、部位などによって手術時間等は異なります。
 
* 小手術前の写真 * 小手術後の写真

口元のリンパ球腫の治療
大きさ…直径1cm 手術時間…30分
腫瘍の大きさ、部位などによって手術時間等は異なります。
 
* 小手術前の写真 * 小手術後の写真
症状例
病名…粉瘤(ふんりゅう)
*
皮膚の下にきんちゃくのように袋ができ、中にケラチンというたんぱく質がたまります。要するに垢です。生 きていれば必ず垢が出ますからこの袋は少しずつ大きくなります。たまたま中身が出るとオカラ状でくさいにおいがします。大きくなってくると邪魔になった り、あたると痛かったり、ばい菌が入って腫れたりしますので、小さいうちに手術でとってしまうほうが賢明でしょう。
* *

病名…基底細胞上皮腫(皮膚がん)
*
ほくろのように見えますが、病理組織検査の結果、基底細胞上皮腫という皮膚がんでした。手術でとってしま いましたので、今は何も問題なく元気に過ごされています。色が濃い場合、表面がつるっとしていない場合など、少しでも変わった様子があれば手術でとって詳 しく調べることをお勧めします。
* *
治療の流れ
step1
皮膚科または形成外科を受診していただき、手術の適応かどうか等の診察を受けて下さい。手術の適応と判断されたら手術方法、経過についてご説明します。納得されたら術前血液検査を受けた後、手術日の予約をしていただきます。
麻酔の痛みの軽減のため、麻酔テープ(105円)をおわけし、使用方法をご説明いたします。
step2
切除部位に局部麻酔をし、切除、縫合します。
step3
手術翌日、傷の状態をみて出血の有無を確認します。
step4
手術から約1週間後に抜糸
注意事項
・手術当日、手術部位を濡らすことはできません。
・手術当日、激しい運動やアルコールの摂取は禁止となります。
・手術部位によっては、抜糸が1週間以上先になる場合があります。
形成外科の診察及び手術日
火曜日午後14:00〜17:00
料金表
小手術は保険適用です。自己負担はおよそ10,000円~30,000円です。
 この治療法(小手術)が効果的な症状
 詳細