赤アザとは

何かの原因(多くは先天的)で皮膚にある血管が太くなったり、数が増えたりして、そこを流れる赤血球の赤い色素によって皮膚が赤く見えるものが赤あざです。

赤アザの種類

赤あざと呼ばれるものには以下のような種類があります。
チェリースポット 20歳以降に見られます。赤い小さな点のように見えます。
赤ら顔    
単純性血管腫    
クモ状血管腫    
小鼻の周りの血管拡張    

赤アザの治療法

赤あざは赤い色素に吸収されるレーザー光を使って治療ができます。当院ではVbeamを使用しています。下記のフロー図はVbeamを使用した際の経過です。
あざの部分にレーザー光線を照射する  赤血球がレーザーの熱エネルギーによって熱せられる  赤血球からの熱が血管壁に伝わり、血管壁が破壊される  血管が破壊され、血液が流れなくなり、赤あざが消える
あざの部分にレーザー光線を照射する   赤血球がレーザーの熱エネルギーによって熱せられる   赤血球からの熱が血管壁に伝わり、血管壁が破壊される   血管が破壊され、血液が流れなくなり、赤あざが消える
 この症状に効果的な治療法
 詳細はそれぞれの項目をクリックしてご覧ください。